企業が使う業務ソフトを構築する会社です

ソフト総研は、企業で使う様々な業務ソフトを導入計画から構築・運用サポートまで広範囲にわたりお手伝いさせていただいている会社です。

例えば、販売管理ソフトを企業が導入する場合、パッケージ製品をパソコンショップ等で購入する場合とソフト開発会社にオリジナルソフトを開発してもらう場合の2パターンがあります。 会社で使う販売管理は給与や経理と異なり、多くはパッケージのまま使うのに適さない場合があります。にもかかわらず費用の問題から安価なパッケージ製品を購入し会社の業務を製品に合わせて運用している例が多く見受けられます。 ソフトを一から開発するには300万円以上かかるのが普通です。将来の仕様変更やサポート料を入れると、最終的には当初金額の2倍程度かかるのが一般的ではないでしょうか。 企業は業務ソフトを自社で運用しやすいようにしてより多くの収益を上げることを目指すか、費用を抑えソフトに依存しない体制で業務を遂行するのか判断が大きく分かれるところです。 私どもはお客様の業務に合わせたソフト構築を行います。ソフト総研のお客様に対する姿勢は一貫しています。それは「ユーザーの立場に立って考えること」です。単に価格を安く提供するだけではなく、都度状況に合ったソリューションを提案することで、無駄や失敗がなく将来に向かって拡張していくことができるようお手伝いをしています。

カスタマイズ型業務ソフト

誰でも使えるカスタマイズとサポート付きのシステム。 会社向けにオリジナルソフトを開発します。

GO-Global

既存の社内構築システムやプログラムを簡単な方法でクラウド版として活用することができる。安全・簡単・低コストなミドルウェアです。

GOGlobal

学校給食システム

給食用パン及び米飯を納める製パン業者向けシステムです。 事務処理支援から生産管理まで範囲を広めて管理するシステムに展開できます。

パソコンレジ